新着情報

6月1日 最近の授業風景①「食品学総論」

長野県の非常事態宣言は5月14日に解除されましたが、気を緩めることなく対応していく大事な時期です。
食物栄養専攻では、時差登校、分散登校など、3密を防いだ時間割を組み、授業を行っています。
「講義」の授業は、クラスを2グループに分け、「実験」「実習」「演習」の授業はそれぞれ4グループに分けた時間割にしています。
この日は、食品における水の役割、食品成分の相互作用(特に褐変と酵素反応)について学びました。
今後も、感染拡大防止対策のため、健康・安全を第一に、より良い学びを支援するため、随時見直しを行っていきます。(担当:食物栄養専攻)

 

                                   ※ 写真は、1学年「食品学総論」の授業風景です

               ①