お知らせ

食物栄養専攻

AED 救命の仕方について実技演習

選択授業_「健康管理概論」で、AED(自動体外式除細動器)の、トレーニング機器で実技演習を行いました。
体の、構造と働きを学んだあと、蘇生法教育人体モデルを使っての胸骨圧迫と、感染予防を踏まえたAED
を使った救命の仕方について、実技演習をしました。
実技演習後、学生からは
「AEDの使い方や胸骨圧迫の仕方について正しい強さや速度を学ぶことができてよかった」
「AEDをはじめて使ったけれど、声でのアナウンスがあったので使うときに困らないと思った」
「AEDのある場所を把握しておきたい」
「実際に直面した時には、正しくできるか不安でしたが、もしも遭遇した時には協力したい」
と学びについて振り返りました。
実際にトレーニング機器を使うことで、今後役立つと感じた学生が多かった。

   

戻る